サイトメニュー


携帯サイト

携帯サイトはこちらから!
http://recycls.info/site/corp/m/

リンク


平塚商事の住所はこちら

〒983−0002 宮城県仙台市宮城野区蒲生字屋倉6−7−1

詳細はこちら>>

 



このページのトップへ

廃棄用・がれき用フレコンバックの販売


2016年3月7日より販売開始!!
 
フレコンバックを低価格で販売 2016年

 



このページのトップへ

最新のトピックス



このページのトップへ

出張対応エリア

仙台の平塚商事では以下の宮城県の地域に出張対応しております。

■県北エリア
石巻市、気仙沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、宮城郡(松島町)、黒川郡(大和町、大郷町、富谷町、大衡村)、遠田郡(涌谷町、美里町)、牡鹿郡(女川町)、本吉郡(南三陸町)
■仙台エリア
仙台市(青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区)、多賀城市、利府町、塩竈市、七ヶ浜町
■県南エリア
名取市、岩沼市、白石市、角田市、刈田郡(蔵王町)、柴田郡(大河原町、村田町、柴田町、川崎町)、伊具郡(丸森町)、亘理郡(亘理町、山元町)、加美郡(色麻町、加美町)

※山形県、岩手県、福島県の一部、ご相談下さい!!


このページのトップへ

平塚商事の強み - 不用品の買取・処理の両方が可能です!!

平塚商事の強み!! 他社とはここが違う!!
業者Aの場合 買取× 処理○
業者Bの場合 買取○ 処理×
平塚商事の場合 買取○ 処理○


平塚商事なら
不用品の買取・処理の両方が可能です!!


なぜ可能なのか??



それは.......



中古品買取の免許があります!
廃棄物運搬の免許があります!
建物の解体の免許があります!
自動車の解体の免許があります!




だから、買取、処理の両方ができるのです。


◆登録許可業者番号

古物商
宮城県公安委員会許可第221030001805号
産業廃棄物収集運搬業 第0400154496号
解体工事 宮城県知事(登−21)第320号
引取業者 宮城県知事 登録番号20041001631

(H25/7/2-H30/7/1)

フロン類回収業者

宮城県知事 登録番号20042001631

(H24/7/19-H29/7/18)

解体業許可証 宮城県知事 登録番号20043001631

(H25/7/23-H30/7/22)





不用品(動産)の買取・産業廃棄物の処理から、建物解体まで!!

平塚商事におまかせください!!

 



このページのトップへ

不用品(動産)の買取産業廃棄物の処理

◆平塚商事株式会社

宮城県仙台市 『 平塚商事(株) 』 は、不用品(動産)の買取産業廃棄物の処理を行ってます。

平塚商事はリサイクル業を営んでおり、重機、アルミホイール、タイヤ、農機具、雑品などを日本国内で集め東南アジアを中心とする国に輸出しています。

事業内容は、大きく分けて個人向け、法人向けの2種類があり、
個人向けには、不用品回収・買取、遺品整理・処理、建物解体などのサービスを提供しており、
法人向けには、オフィス・店舗・閉鎖時の不用品の回収、事務所の不用品の回収、工場、倉庫の不用品の回収、建物解体などのサービスを提供しています。



このページのトップへ

見積り・査定無料


格安処理! 高価買取!

 

 

 

 


 不用品片付け」・「遺品整理・処理」お困りではないですか?

 

 

 

「片付け」・「買取」・「解体」等何でもできます

 

 

 

 

個人・法人・管財人等からの依頼

 

 

同業者からの持ち込み殺到!

 

 

>>不用品などでお困りのことは【仙台】平塚商事にご相談ください。

 

 



このページのトップへ

コンプライアンス(法令遵守)

 

 

事業者が廃棄物を処理する場合、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」を遵守する必要があり、違反した場合は罰則規定もございます。以下に主に関わる条文をご紹介致します。

 



1、事業者は廃棄物を自らの責任で適正に処理する必要があります。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第三条にて定められております。


2、事業者が廃棄物の運搬・処理を他社(処理業者)に委託する場合は、適切な許認可をもった業者に委託する必要があります。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第十二条の第3項にて定められております。


3、事業者は廃棄物を自らの責任で適正に処理する必要があります。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第十二条の第4項 ならびに
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」第六条の二の第3項にて定められております。


4、事業者が廃棄物の処理状況を管理するために「マニフェスト伝票」を交付し、管理しなければなりません。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第十二条の第1項にて定められております。


5、これらの法を破った場合「5年以下の懲役または1千万円以下の罰金」が課せられる可能性があります。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第二十五条にて定められております。
平塚商事(株)は不用品の正規産業廃棄物及び一般廃棄物収集運搬業許可業者です。回収したお客様の不用品は最終処分工場で適正に処分されます。

 

 

>>不用品などでお困りのことは【仙台】平塚商事にご相談ください。

 

 



このページのトップへ

Special